ダイちゃんダイちゃん

健康ダイエットマニアのダイちゃんです!

 

最近糖質制限をはじめた人から、

「イライラするんで続けられない」

「気持ちが落ち着く方法はある?」

って質問されました。

 

ダイちゃんもこれはよくわかる体験ですので、

その時の対策としていくつかのポイントを話しました。

 

ダイちゃんも糖質制限をはじめて数日は、

たしかにイライラしたり精神的に不安定だったことはありますが、

これって原因がわかれば特になんてことはないんですね~。

 

イライラが続くような精神状態では楽しくないですしね^^;

 

そこで今回は、

糖質制限によって起きるメンタルの変化について、

対策も合わせてまとめてみました!

 

ぜひ糖質制限をバリバリ実践中の人や、

まだやってないけど糖質制限に興味がある人は、

参考にしていただければと思います^^

 

糖質制限でイライラする3つの原因

 

糖質制限時にイライラする原因は主に3つ、

 

「糖質が好きすぎて依存していること」

「糖質制限食がワンパターンで飽きている」

「エネルギーが足りてない」

 

このどれか、

もしくは複数の原因が重なって、

イライラを引き起こしている可能性があるんですね。

 

では1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

糖質依存

 

ダイちゃんもこれだったんですけど、

糖質を欲しがる気持ちが強い場合は、

糖質制限を始めるとイライラしがちになります。

 

糖質には強い依存性があって、

言い換えればタバコやお酒などと同じ。

 

「砂糖は麻薬以上の依存性がある」とも。

 

ですから糖質の摂取量を抑えた場合、

その反動でからだが糖質が欲しくなってしまう、

と言われているんです。

 

ダイちゃんも相当な糖質依存だったんですけど、

順調に体重が落ちて、

見た目がドンドン変わっていくのが嬉しくて、

イライラは数日で無くなりましたが、

糖質を欲しがる気持ちは痛いほどわかります。

 

ある日ダイちゃんは痩せたいと言った友達に、

「糖質制限って痩せるしからだが調子良くなるよ」

って話したんですね。

 

 

すると帰ってきた言葉は、

「糖質って甘い物?それならあんまり食べないから」で、

そのあとダイちゃんが、

「ご飯とかパンとかいわゆる主食も糖質だよ」って話すと、

「あっ無理!ご飯超好きだから」となりました。

 

お菓子やジュースなどの甘い物は食べなくても、

主食を抜くとなるとやはり厳しいと思いますよね^^;

 

これもある種の依存かもしれませんが、

これ以上糖質制限について話すことはありませんでした(涙)

 

 

タバコがいくら体に良くないからって言っても、

ちょっと話したぐらいで、

みんなが禁煙できるなら苦労しませんよね。

 

それと同じで糖質の依存から、

糖質制限への抵抗があるのもうなずけます。

 

糖質制限に飽きている

 

糖質制限ってわかりやすく言うと、

「主食を抜いておかずを多めに食べる」なんですけど、

これがワンパターンになりやすいんですね。

 

タンパク質を摂取するために、

肉類、魚類、卵、豆腐などが主食の代わりになるんで、

調理法によってはバラエティ豊富になるんですが、

毎日となると「飽きやすい」と言えるかも。

 

基本的にあまり手間のかからない、

「焼き」が主になることが多く、

味付けも砂糖や味醂は糖質が多いので使いませんから、

塩、醤油、マヨネーズって感じです。

 

 

最近でこそ糖質オフって名前で、

糖質が少ない商品が出てきましたけど、

ダイちゃんが初めた頃はとっても少なかったんですヨ。

 

それこそタンパク質のあるものを選んで、

毎日塩と醤油とマヨネーズで食べていたわけなんで、

周りから見たら修行中ですか?って思われてたかも^^;

 

 

それでもダイちゃんが続けられたのは、

体重が落ちていたからなんですけど、

毎日続くと思うと飽きるって人もいるでしょうね。

 

飽きたりモチベーションが下がってしまうと、

イライラしやすくなるので、

なにかしらの工夫は必要だと考えます。

 

チカラが出ない

 

今まで糖質を食べてエネルギーを補給していた人が、

その糖質を抑えるとなったら、

「チカラが出ない」って声もあるんですね。

 

これは体がまだ糖質以外のエネルギー、

つまりタンパク質や脂質を上手に使えていないからと考えます。

 

一般的に人は糖質を摂取した後、

体内でブドウ糖に代謝されて、

それを燃やしてエネルギーにする、

「糖質代謝」で生命を維持しています。

 

糖質を制限すると糖質代謝が出来なくなるので、

死んじゃいます、、、ってのは冗談で、

きちんと脂質をエネルギーとする、

「脂質代謝」という機能が人には備わっています。

 

脂質代謝については下記の記事も参考に^^

 

【必見】糖質制限でケトン体が増えると危険?それとも安全?

 

わかりやすく言うと、

「糖質が体に入ってこないから脂肪をエネルギーにしちゃう」

ってことです。

 

そのおかげで余った体脂肪をメラメラと燃やして、

エネルギーとして使ってくれるってわけ。

 

人間の体ってスゴイ(゜゜)

 

しかし糖質制限を初めたばかりの人は、

この糖質代謝から脂質代謝への切り替わりが上手くいかずに、

イライラしたり強い疲労感を覚えるそう。

 

 

こうなると、

「やっぱり糖質を抜くとヤバイんじゃない?」

って考えてしまいますよね。

 

ただこれにも対策あります。

 

それも含めて次は原因別の対策法をご紹介していきますね^^

 

原因別のイライラ対策!

 

ここでは先程の3つのイライラの原因別に、

ちょっとしたことでできる対策をご紹介していきます。

 

そこまで難しいものではないので、

自分がどれかに当てはまるなあと思う方は、

ぜひ参考にしていただければと思います。

 

糖質依存から抜け出す方法

 

糖質依存から抜け出す方法は、

「栄養を満たすこと」です。

 

糖質依存が強い人は、

様々な栄養素が足りなくなっているそうで、

特にビタミンB群、鉄分、脂質、タンパク質が該当します。

 

糖質依存が強い人って、

今までたくさんの糖質を食べていることが原因で、

からだの中にあまり栄養が無い状態というケースが多いとのこと。

 

特にビタミンB群は、

糖質を消化するのに大量に使われるので、

糖質を過剰に食べていた人は、

それだけ多くのビタミンB群を使っているというわけ。

 

上記の栄養素をしっかり満たしてやると、

糖質依存から抜け出せる可能性があります。

 

サプリを使用するのもイイでしょうし、

これらの栄養素が豊富な食べ物を食べるのもオススメ。

 

代表的な食べ物は「肉類」ですね。

 

 

糖質制限で食べるものは基本的に、

かなり栄養価が高いものなので、

カロリー不足にならないように、

しっかり食べましょう^^

 

糖質制限した上で、

カロリー制限までしたら、

エネルギーが足りなくなっちゃいますから。

 

糖質制限でオススメな食材は、

下記の記事を参考にしてくださいね~。

 

意外と多い!糖質制限で食べてもOKな食材リスト【基本編】

 

ワンパターンになりやすい食事には?

 

この対策は使う調味料に少し工夫が必要です。

 

糖質制限で食べられるものはタンパク質や脂質が多く、

それだけで美味しいものが多いんですが、

使える調味料が限られてくるので、

飽きやすいと考えられます。

 

そこでオススメなのは、

使える調味料をあらかじめ知っておいて、

組み合わせたりしてバリエーションを増やすこと。

 

 

例えば塩1つとっても、

カレー粉と合わせた「カレー塩」、

粉山椒と合わせた「山椒塩」、

ミックスハーブと合わせた「ミックスハーブ塩」など、

こういった香辛料を合わせると美味しくて飽きにくいです。

 

マヨネーズの場合は、

市販の塩昆布と合わせてみたり、

一味唐辛子とあわせてみたり、

柚子胡椒なんかもオススメですね。

 

醤油の場合は、

卵の黄身だけを混ぜたり、

すりゴマと合わせてみたり、

それこそ醤油と合わせても美味しいですよね。

 

他に糖質が少なくて使える調味料は、

お酢、レモン汁、ラー油、生クリーム、

あとは糖質が多い物もあるんですが、

少なめであればお味噌も使って大丈夫です。

 

やはり砂糖や味醂、

ケチャップやウスターソースなんかは、

糖質が多いのであまり使用はおすすめできません。

 

 

しかし今は糖質制限がブームなのもあって、

糖質が少ない調味料も多く出ているので、

それを使用するのもいいでしょうね^^

 

自分のお気に入りの調味料を、

ぜひ見つけてくださいね。

 

そうすると味のバリエーションが増えるので、

糖質制限に飽きにくくなるでしょう。

 

糖質制限で力が出ないならこれを食べよう!

 

糖質制限で力が出ないという方は、

「タンパク質」と「脂質」をたくさん摂りましょう。

 

オススメは先程糖質依存から抜け出す方法でも紹介した、

「肉類」と「卵」、

それに「チーズ」を加えたMEC食と呼ばれるものです。

 

ちなみにMEC食に関しては、

下記の記事を参考にしてください。

 

MEC食で痩せる!カンタンなやり方とレシピをまとめました!

 

どれも糖質少なめなのに、

タンパク質と脂質が豊富です。

 

これらをしっかり食べ続ければ、

かなりのタンパク質と脂質が摂取できるので、

栄養が満たされる感覚を味わえますよ^^

 

 

MEC食で足りないものはビタミンCぐらいなので、

サプリで補うも良し、野菜で補うも良し。

 

1日に食べるMECの量は、

 

肉類 200g

卵 3個

チーズ 120g

 

これを食べてまだ食べられるのであれば、

それに増やしても構いません。

 

1つポイントを言えば、

「一口で30回以上噛むこと」ですので、

それを守ってやってみてください。

 

 

「30回って多いなあ」と思ったそこのあなた!

 

タンパク質が豊富な肉や卵、チーズは、

30回ぐらい噛まないと飲み込めませんのでご安心を(笑)

 

よく噛むことのメリットは多く、

満腹感も得られて、栄養の吸収も良くなりますので、

しっかり噛んで食べることをオススメします。

 

糖質制限で「うつ」になるってホント?

 

糖質制限で「うつ」になるって話がありますが、

逆に糖質制限でうつが良くなるという話もあるんですね。

 

どっちが本当なのかはわかりませんが、

ダイちゃんの体感ではうつが良くなる方が可能性を感じます。

 

そういうのも、

ダイちゃん自身糖質制限でダイエットできたことで、

自信がついたこともあり、

かなり前向きになれました。

 

もともとあまり社交的な方では無かったんで、

人間関係に悩んで、

うつのようになったこともあります。

 

そんな状態から思うと、

かなり性格は明るくなりましたね~^^

 

ただ、栄養が足りてない糖質制限が原因で、

うつのような状態になる人もいるそう。

 

 

糖質代謝から脂質代謝への切り替わりが上手くいかなかったときに、

気分が落ち込んだり、やる気がでなくなる可能性もあるとのこと。

 

やはり栄養摂取は大事ですよ~。

 

しっかり食べることを心がけましょー^^

 

まとめ

 

糖質制限でイライラが起こる可能性はあります。

 

その原因は、

「糖質が好きすぎて依存していること」

「糖質制限食がワンパターンで飽きている」

「エネルギーが足りてない」

以上の3つが考えられます。

 

それぞれしっかり対策をすれば、

イライラが起こるどころか、

体が元気になって気分も良くなる可能性がありますので、

今回ご紹介した対策を参考にして、

楽しい糖質制限を実践してみてください^^

 

【ダイちゃん推奨】ダイエットおすすめ商品まとめ

 

ダイちゃんはダイエット商品を活用しても、

なかなか痩せなかった経験から、

厳しい視点でダイエット商品をレビューしています。

 

そんな中で「これはオススメできる!」というものを、

厳選してまとめてみました。

 

チェックしてみてくださいね。

 

無料相談受付中!!

 

ただいま無料相談受付中です。

⇒ダイちゃんに無料相談してみる

 

ダイエットってツラくて苦しいですよね。

 

ダイちゃんは数多くのダイエットを経験して、

最後に糖質制限ダイエットで結果を出すことができました。

 

実践していく中で蓄えたダイエットに関する知識やスキルが、

もしかしたらあなたのお役に立てるかもしれません。

 

あなたがダイエットに関すること、

健康に関することでお悩みであれば、

どんなお悩みでもかまいませんので、

お気軽にご相談くださいね。

 

健康ダイエットマニアのダイちゃんでした!!