ダイちゃんダイちゃん

健康ダイエットマニアのダイちゃんです!

 

ダイちゃんはこのブログで、

いろんなダイエット商品のレビューをしてます。

 

ダイエット商品と言えば、

そう!「定期購入」ですよね?

 

いままで数々の商品を、

実際に試したり、レビューしたり、

そうこうしているうちに、

ほとんどの商品に、

「定期購入がある」と気づいたんです。

 

定期購入は安く買えたり、

商品が気に入ったらオトクに使い続けられるなど、

メリットはたしかにあります。

 

 

ただ商品が気に入らなかった場合なんかは、

定期で買い続ける意味がありませんよね~。

 

気に入らないながらも、

送られてくるから使わないといけないとかイヤですよね^^;

 

そうなると、

「お金もったいないから解約しよう」ってなって、

購入先に連絡を入れて解約してもらうわけです。

 

でもいざ解約ってなった時、

「引き止められたりしないかな~」とか、

「怒られたりおどされたりするんじゃ?」

って別になんにも悪いことしてないのに、

不安に思う人もいます。

 

 

そんな不安はハッキリ言って不要です!

 

しかし商品を買う前に、

しっかりチェックしておかないと、

あとあとトラブルになる可能性も、、、。

 

ということで今回は、

定期購入の解約の方法について知っておきたいポイントを、

ある日のダイちゃんの購入先との会話も交えながら、

くわしくお話していきます^^

 

定期購入のメリットとデメリット

 

まず「定期購入」は、

読んで字のごとく商品を定期的に購入すること。

 

そんな定期購入には、

メリットとデメリットがあり、

ダイちゃん的にはどちらかといえば、

メリットのほうが多く感じます^^

 

ではそのメリットを挙げていきましょう

 

普通に買うより安い

気に入った商品なら注文する手間が省ける

商品を長く使うことで効果をより実感できる

送料が無料になるケースが多い

在庫を切らす可能性が減る

 

こんなところでしょうか。

 

一般的にダイエット商品には、

「通常購入」と「定期購入」の2つの買い方があって、

だいたい通常購入の方が割高に設定されているんです。

 

 

いっぽう定期購入の場合は、

1袋5000円前後のサプリメントですら、

「初回500円!」とか、

「初回90%OFF!」って感じで、

初回に限りかなりの値引きがあり、

「これは安い!」という印象を持たせてくれます。

 

みなさんも一度は目にしたことがあるのでは?

 

しかも通常購入の場合は送料がかかるのに、

定期購入になると「毎回送料無料!」になるケースが多く、

かなりのオトク感アリ。

 

 

そしてもし商品を気に入った場合、

注文しなくても自分好みのタイミングで、

自動的に送ってきてくれるので、

注文する手間が省けるメリットも。

 

さらに商品の効果を体感できた場合、

安い金額でずーっと使い続けることが可能。

 

自分の好きなタイミングで、

商品が送られてくる期間も決められるので、

「来月は早く商品がほしいな」とか、

「ちょっと余ってるから1ヶ月飛ばそうかな」

ってなこともできちゃいます^^

 

こういったメリットもある反面、

少し気になるデメリットもあるんです。

 

 

デメリットを挙げると、

 

商品が気に入らない場合でも使わないと損

解約するときに手続きが必要

定期購入の説明をよく読んでないとトラブルになる可能性も

 

こんなところかなと。

 

まず定期購入で買う契約をしたにもかかわらず、

商品が「気に入らない」とか「合わない」ってなった場合、

商品に必要性が無くなってしまいますよね?

 

そうなると「解約」ということになるんですけど、

これが少し問題になるケースも。

 

そういうのも、

定期購入の中には「縛り」という、

「◯ヶ月続けて買ってくださいね」的なお約束があったりします。

 

 

「◯ヶ月続けて買ってくれる約束してくれたら初回安くするよ!」

「◯ヶ月続けて買ってくれる約束してくれたら2回目からも割引するよ」

これがいわゆる「縛り」というヤツ。

 

これのおかげで商品が安く買える反面、

「この商品使えない」となった場合でも、

途中で解約できなかったりするんですね。

 

ただ縛りが無い商品であれば、

解約はとってもカンタンで、

なんならカップラーメンが出来上がるよりも、

早くカタがつきますよ~。

 

というわけで次は定期購入の解約について、

話していきます^^

 

定期購入を解約する方法

 

定期購入を解約する方法は実にカンタン、

商品の広告にかかれている説明をよく読み、

そこに書いてある解約する際のお問い合わせ先に、

電話すればイイのです。

 

ね?カンタンでしょ?

 

電話の内容も後述しますが、

ほんの2分~3分で終わります。

 

流れとしてはこう。

 

商品もうイラネ

解約お問い合わせ先にTEL

2分~3分の会話

解約手続き完了

ってな感じです。

 

会社によってはTELではなく、

インターネット上で解約できるケースもあります^^

 

そしたら電話よりももっとカンタンですよね~。

 

こんな感じで解約はカンタンなので、

まったく恐れることはありません^^

 

しかし電話したときに、

「引き止められるんちゃいますの」とか、

「怒られたりおどされたりしない?」とか、

こんな不安をよくダイちゃんもぶつけられます。

 

 

ダイちゃんは解約したときに、

怒られるなんてことはまったくのゼロでしたし、

引き止められると言っても、

「解約ではなく休止ではどうでしょうか?」という、

3ヶ月商品の購入をお休みするということを勧められたぐらい。

 

ですから不安を感じている人には、

「心配しなくても大丈夫!!」って言ってます。

 

電話一本入れるだけなので、

ほんの2分~3分の時間があれば誰でもできますヨ^^

 

そうはいっても、

「縛り」がある商品を途中で解約する場合は、

ちょっとややこしくなるケースも^^;

 

次はそこんところをお話します。

 

縛りのある商品を解約できる?

 

ダイちゃんが知る限り、

基本的に縛りがある商品を、

途中で解約できないケースが多いです。

 

特に最近のダイエット商品は、

定期購入を勧めている商品が多く、

これによって問題も多いとのこと。

 

「1度きりの商品と思ったら次の商品が送られてきた!」

 

実はこういった声が多く、

消費者庁から発表されている「消費者白書」によると、

2016年度に寄せられた「定期購入」に関する相談件数が、

13000件以上なんですって!

 

 

この件数は4年で20倍にも増えているとのことで、

将来はもっと大きな問題になる可能性も。

 

こういった問題の原因は、

「広告に書かれている定期購入の説明がわかりにくい」のと、

「消費者が購入前に説明をよく読んでいない」の2つ。

 

もしPCで広告を見ているんだったら、

文字は大きく見えやすいですが、

最近はスマホで広告を見ている人も増え、

小さな文字を見落としたりすることあるとのこと。

 

 

ダイちゃんの見た感じでは、

わかりにくい商品広告もあれば、

親切な広告もあるって感じ。

 

どうせ縛りがあるなら、

価格よりもメッチャでっかく、

「3ヶ月以上の購入をお願いしております!」

って書いてくれたら逆に気持ちいいんですがね~^^;

 

冗談はさておき、

たしかにわかりにくいところに、

継続購入に関する記述があったりするので、

こういったトラブルもうなずけます。

 

なのでトラブルを回避するには、

ダイちゃんたち買う側も価格だけでなく、

広告をしっかり隅から隅まで見ることが大事。

 

 

でないと、

つまらないトラブルに発展するかもしれませんよ~^^;

 

ダイエット商品の口コミなんか見てたら、

「違約金を払え」と言われたとか、

解約連絡先に電話がつながらないとか、

トンデモないケースもありますからね。

 

ダイちゃんがレビューした商品に関しては、

しっかり広告を見て縛りや解約に関する情報を、

きちんとお伝えするようにしています。

 

縛りがある商品になると、

初回の価格は安くても、

トータルで見た時に、

通常購入の方が安かったなんてこともありますから^^;

 

定期購入でもいいからこの商品を買うとなった時は、

「いつやめてもOK」なのか「縛りがあるのか」

ここはしっかり確認することをオススメします。

 

 

それと解約したいとなった場合は、

「お届け日の◯◯日前までにご連絡ください」というところを

しっかり確認して忘れないように早めに連絡を。

 

 

ダイちゃんは1日間に合わなくて、

次の商品が届くってこともありましたからね(涙)

 

では次はいよいよ、

ダイちゃんが実際に解約した時の、

会話を書き起こしていきます!

 

ダイちゃんが解約した時の会話を公開!

 

では実際にダイちゃんと、

購入先のコールセンターのお姉さんの会話を、

忠実に再現してお送りします^^

 

電話した時の感じがイメージしやすいかと思いますので、

「電話するのがな~なんだかな~」って思ってるそこの人も、

ぜひ参考にしてください。

 

ダイちゃんダイちゃん

購入先の解約お問い合わせ先にTEL

 

オペレーターさんオペレーターさん

お電話ありがとうございます。〇〇の担当〇〇です。

 

ダイちゃんダイちゃん

あのー先日そちらで〇〇を購入したんですが、定期購入を解約したいと思いまして~

 

オペレーターさんオペレーターさん

はい、ではお電話番号をお願いできますか?

 

ダイちゃんダイちゃん

○○○-××××-○○○○ですー

 

オペレーターさんオペレーターさん

ありがとうございます。少々お待ちくださいませ。

 

オペレーターさんオペレーターさん

お待たせいたしました。

 

ダイちゃんダイちゃん

ハイ。

 

オペレーターさんオペレーターさん

〇〇県にお住まいのダイちゃん様ですね?

 

ダイちゃんダイちゃん

ハイ、そうですー。

 

オペレーターさんオペレーターさん

次回発送日が◯月✕日になりまして、それよりも◯日前になりますので解約できます。

 

ダイちゃんダイちゃん

ハイ、お願いします^^

 

オペレーターさんオペレーターさん

では解約のお手続きを取らせていただきます。

 

ダイちゃんダイちゃん

ハイ、ありがとうございます。

 

オペレーターさんオペレーターさん

なにか商品に関して不都合などありましたでしょうか?

 

ダイちゃんダイちゃん

いえ、他にいろいろな商品を使ってみたいので。

 

オペレーターさんオペレーターさん

ありがとうございます。では解約のお手続き担当の〇〇が承りました。

 

ダイちゃんダイちゃん

ハイ、よろしくおねがいします~。ガチャ。

 

こんな感じです。

 

時間にしておよそ3分ほどの会話で、

引き止められることもなく、

すんなり解約手続きが完了。

 

もし可能なら解約の理由を考えておくと、

よりスムーズでしょうし、

ダイちゃんみたいに、

「他の商品を試してみたいので」でもいいでしょう。

 

その他の解約の理由としては、

 

あまり効果が感じられなかった

お金が続かない

他社の商品を試している

 

これらでOKでしょう。

 

ダイちゃんの特殊なケースとして、

3ヶ月の休止を勧められたことがあり、

「えっ?」と思いましたが、

その時は毅然と「結構です」って言いました。

 

 

押しに弱い人はここでひるんでしまうかもしれませんが、

自分がいらないならいらないと、

ハッキリ言う方が自分のため^^

 

休止だと忘れちゃうかもしれませんし。

 

遠慮は無用、ハッキリ意思表示しましょうね^^

 

ぜひ参考にしてください。

 

まとめ

 

定期購入は安く商品が買えるメリットがあり、

解約するのも別に難しくありません。

 

電話を一本入れるか、

会社によってはインターネット上でも解約手続きが完了します。

 

時間もかかりませんし、

ダイちゃんの経験上、

丁寧な人が対応してくれるので、

まったく恐れることはありません。

 

ただ多くの商品の中には、

「◯ヶ月続けて購入してください」という縛りがある商品も。

 

この場合途中解約は難しくなるので、

購入する前に「縛りの有無」はきちんと確認しておきましょう。

 

もし今まさに解約できなくて困っているという人は、

下の番号から消費生活センターに相談してください。

 

大きなトラブルになる前に、

ダイちゃんたち買う側がしっかり広告を見て、

詳細を確認しておくことをオススメします^^

 

【ダイちゃん推奨】ダイエットおすすめ商品まとめ

 

ダイちゃんはダイエット商品を活用しても、

なかなか痩せなかった経験から、

厳しい視点でダイエット商品をレビューしています。

 

そんな中で「これはオススメできる!」というものを、

厳選してまとめてみました。

 

チェックしてみてくださいね。

 

無料相談受付中!!

 

ただいま無料相談受付中です。

⇒ダイちゃんに無料相談してみる

 

ダイエットってツラくて苦しいですよね。

 

ダイちゃんは数多くのダイエットを経験して、

最後に糖質制限ダイエットで結果を出すことができました。

 

実践していく中で蓄えたダイエットに関する知識やスキルが、

もしかしたらあなたのお役に立てるかもしれません。

 

あなたがダイエットに関すること、

健康に関することでお悩みであれば、

どんなお悩みでもかまいませんので、

お気軽にご相談くださいね。

 

健康ダイエットマニアのダイちゃんでした!!