健康ダイエットマニアのダイちゃんです!

 

糖質制限ダイエットについて、

こんな質問をよく聞かれます。

 

「いったんはじめたら一生続けなければいけないの?」

 

糖質制限を実際にやったことがないのであれば、

たしかにこのように思っても、

なんら不思議はないかもしれません。

 

そこで今回は、

糖質制限はいつまで続ければいいのかについて、

詳しくお伝えしていきます。

 

糖質制限はいったん始めたらやめられない?いつまでやればいい?

 

インターネットの情報を見てみると、

糖質制限でダイエットをした場合、

糖質制限をやめたら「太る」といわれていました。

 

ダイちゃんに質問してきた人達も、

「やめたらリバウンドするのが恐いのではじめられない」

という悩みを抱いていました。

 

 

ダイエットにリバウンドはつきものなので、

多くの人が、いったん糖質制限をはじめたら、

ずっと続けなきゃいけないのか?と、

疑問をもたれるのもうなずけます。

 

さっそく結論からいいますが、答えは

「太る場合もあるが、基本的に大きく変わらない」です。

 

もう少し詳しく言いますと、

糖質制限でダイエットをした「後」の食事次第で、

太る場合もあるし、

大きく変わらない場合もあるということです。

 

つまりはダイエットで体重を減らした後、

どのような食事や生活をするかが大事ということですね。

 

たとえば、

糖質制限で毎日の糖質摂取量を控えていた人が、

ある日突然糖質たっぷりの食事を再開したら、

どうなるでしょうか?

 

そりゃあ太る可能性は高くなりますよね?

 

これはどんなダイエットでも、

共通したことではないかと考えられます。

 

ダイエットでいくら痩せたからといっても、

反動でドカ食いすれば、

間違いなく太る可能性は高くなりますよね。

 

つまり、

糖質制限ダイエットに限らず、

「体重が減った後の食事が肝心」ということですね。

 

 

ダイちゃんも、

糖質制限ダイエットを3か月継続して、

17kg減量することに成功しました。

 

目標体重に達したので、

それから糖質制限のハードルを下げ、

普通に生活していたら、

少し体重は増えましたが、

大きくリバウンドすることはありませんでした。

 

それは、

糖質制限ダイエットをしている時に学んだことが、

日々の生活に活かされているからかもしれません。

 

血糖値をできるだけ上げないようにすることとか、

体重が増えるメカニズムを知ることとか、

キツくなく継続できる運動をするとか、

こういった知識が身についたことが、

リバウンドを防いでくれたのでしょう。

 

ですから糖質制限はいったんはじめたら、

ずっと続けなきゃいけないというわけではなく、

目標に達することができたら、

そこからはあなたがどうしたいかによって、

糖質制限を続けるか、解禁するかを決めればいいのです。

 

ダイちゃんとしては、

糖質制限をしていくと、

糖質が欲しくなることも少なくなるので、

あまり深く考えすぎなくてもいいんじゃないかなと思います。

 

もう一度結論をいいますと、

糖質制限ダイエットをやめた後太るかどうかは、

その後の食事次第で決まるということです。

 

食べなきゃ元気がでない?糖質を摂取するメリットは?

 

ダイちゃんは、

糖質制限は続けなくてもいいということがわかった後でも、

できるかぎり糖質を避けるようになりました。

 

それは、

糖質を摂取することのメリットよりデメリットが大きいからです。

 

糖質にはまったくメリットがないわけではありません。

 

糖質は体内で真っ先にエネルギーとして使われるので、

手軽に素早くエネルギー補給できますし、

スーパーやコンビニで安く手に入ります。

 

しかしデメリットもあると言われています。

 

血糖値が上がったり下がったりすることで、

はげしい眠気や空腹感に見舞われることもありますし、

気分が不安定になり、怒りっぽくなったり、

人によっては鬱っぽくなったりもするそうです。

 

 

今思えば昔に、

昼食後モーレツに眠くなっていたのは、

糖質が原因だったのかなと感じています。

 

糖質を多量に摂取して、高血糖状態が続けば、

血管が大きく傷つけられて、

動脈硬化を促進させる恐れもあり、

糖尿病のリスクが高まる恐れもあります。

 

そう考えると、

メリットよりもデメリットのほうが大きく感じますよね。

 

だからダイちゃんは今でも糖質制限を続けているわけですが、

3年以上たった今、あまり神経質になっていません。

 

糖質は何に多く含まれているかを学んだので、

自然とそれらをあまり食べないようにしています。

 

それにちゃんとエネルギーを補給しているので、

日中疲れたり眠くなったりすることもなく、

1日元気に働くことも可能になりました。

 

気分の浮き沈みも少なくなり、

前向きな考え方ができるようになったりと、

精神面にも作用するところは、

ダイちゃんも驚きましたけどね。

 

糖質制限はとくにやめる必要もないと考えられるので、

続けることのほうがメリットがあると言えるかもしれませんね。

 

まとめ

 

糖質制限はいったんはじめても、

一生続けなければいけないものではありません。

 

もちろん糖質制限をやめたあと、

リバウンドするかも?とおもわれるのでしたら、

それに応じた食生活は必要です。

 

痩せたからと言って、

ドカ食いしてしまうと、

元に戻る可能性は高いですからね(汗)

 

ただ糖質制限は続けることのほうが、

メリットが大きいとも言われていますので、

もしあなたが目標を達成した後でも、

続けていくことでより健康になれる可能性は高くなるでしょう。

 

ダイちゃんも3年以上続けていますが、

年々人間ドックの数値は良くなっていってます(笑)

 

「糖質制限をはじめたらずっと続けなければいけない」

と考えてはじめることに悩んでいるとしたら、

おそれることなく試してみてください。

 

【ダイちゃん推奨】ダイエットおすすめ商品まとめ

 

ダイちゃんはダイエット商品を活用しても、

なかなか痩せなかった経験から、

厳しい視点でダイエット商品をレビューしています。

 

そんな中で「これはオススメできる!」というものを、

厳選してまとめてみました。

 

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

無料相談受付中!!

ただいま無料相談受付中です。

⇒ダイちゃんに無料相談してみる

 

ダイエットってツラくて苦しいですよね。

 

ダイちゃんは数多くのダイエットを経験して、

最後に糖質制限ダイエットで結果を出すことができました。

 

実践していく中で蓄えたダイエットに関する知識やスキルが、

もしかしたらあなたのお役に立てるかもしれません。

 

あなたがダイエットに関すること、

健康に関することでお悩みであれば、

どんなお悩みでもかまいませんので、

お気軽にご相談くださいね。