ダイちゃんダイちゃん

健康ダイエットマニアのダイちゃんです!!

 

そういえば、

ダイエットには、

運動がつきものですよね?

 

毎日朝早くからジョギングしたり、

自宅で筋トレに励んだり、

ジムに通って体を鍛えたり。

 

それでからだに筋肉がつき、

痩せやすくなるって話、

一度は聞いたことがあるかと思います^^

 

では糖質制限と併用して、

運動を取り入れると、

どうなるでしょうか?

 

 

糖質制限やってる時は、

「運動しなくてもイイ」

という声もありますし、

「運動を取り入れたほうイイ」

という声もあり正直

「どっち?」って感じ。

 

そこで今回は、

糖質制限時に、

「運動をするべきなのか」

「運動するとしたらどんな運動が効果的?」

「運動する時に気をつけなければいけないこと」

などについて、

くわしくお伝えしていきます^^

 

糖質制限していれば運動しなくていい?

 

糖質制限を、

実践していれば、

「運動は必要ない」

という意見がネットにちらほら。

 

糖質制限自体に、

ダイエット効果が期待できるんで、

このような声があるのかも。

 

では結論からいきますと、

「運動をした方が効果が出るのは早い」

です。

 

 

まず、

「ダイエットに運動が効果的」

と言われる理由に、

「基礎代謝を高められること」

が挙げられます。

 

そもそも基礎代謝とは、

「なにもせずにじっとしていても体内で使われるエネルギー」

のことで、

1日の総消費エネルギーの、

「約7割」を担っているとのこと。

 

つまり、

基礎代謝を高めれば、

何もせずにでも、

寝転んでてても、

消費してくれる、

エネルギー量が多くなるので、

「痩せやすいからだ」

になれるということですね。

 

 

そして、

その基礎代謝を高める方法として、

「運動をして筋肉量を上げること」

が最適って話です。

 

なので、

運動で基礎代謝を高めて、

食事で糖質制限をしていれば、

相乗効果が期待できるかも^^

 

そして糖質制限は、

文字通り「糖質」を制限して、

代わりに「タンパク質」や「脂質」で、

からだを動かすエネルギーの補う食事。

 

 

ですが、

この「タンパク質」や「脂質」の、

摂取量が少ないと、

いま持っている筋肉が、

エネルギーとして使われてしまい、

筋肉量が少なくなる可能性があるんですって!

 

こうなってしまうと、

基礎代謝が低くなり、

からだを動かすエネルギーが無くなり、

「体調不良になってしまう」

というケースもあるとのこと。

 

 

それを避けるためにも、

適度な筋肉を維持するためにも、

「運動をした方がイイ」

ってことです。

 

運動した方が、

効果を早く実感できることと、

筋肉の維持のために、

「できればある程度の運動をした方がいい」

というわけですね。

 

そして一口に運動と言っても、

ダイエットに効果的と言われるものは、

本当にたくさんあります。

 

では、

「糖質制限中にオススメの運動」

いってみましょう^^

 

有酸素VS無酸素!糖質制限中の運動に最適なのは?

 

そもそも運動には、

ウォーキングやランニングなどの

「有酸素運動」と、

腕立てやスクワットなどの

「無酸素運動」

の2種類があります。

 

糖質制限時に、

どちらが効果的なのかというと、

「無酸素運動」

つまり筋トレです。

 

 

それは、

筋トレの方が、

有酸素運動よりも

「時間効率がいい」

というメリットがあるから。

 

有酸素運動は、

からだに大きな負担がかからないので、

長時間続けることが可能。

 

そのため、

消費カロリーは大きくなるのですが、

疲労が蓄積しやすく、

運動した後の、

「代謝向上効果」

が長く続かないと言われてます。

 

つまり有酸素運動は、

長時間運動したのに、

運動した後脂肪が燃え続ける効果が、

長く続かないってこと。

 

なので糖質制限中に、

筋肉を維持する場合は、

時間効率や、

その後の代謝向上の面から見て、

腕立てやスクワットなどの

「無酸素運動」

が適しているというわけ。

 

 

ではたっくさんある無酸素運動の中で、

具体的に何をすればいいのか?

 

オススメは「スクワット」

 

無酸素運動の中でも、

使う筋肉が広く大きいので、

大きく代謝アップに、

効果が期待できるのがスクワット。

 

 

お尻から太もも周辺の、

大きな筋肉を鍛えることが可能なので、

基礎代謝向上が期待できるとのこと。

 

スクワットは、

家の中でも簡単に実践できますし、

そんなに時間もかかりません。

 

ただし、

正しいやり方がポイント。

 

でなければ、

効果が半減してしまうかもしれないので、

間違ったやり方で、

クセを付けてしまう前に、

まずは正しいやり方を、

マスターするのがオススメ。

 

正しいスクワットのやり方は

 

1 肩幅に足を開き、つま先は真っすぐ前にむける

2 手を肩の位置まで挙げ前に伸ばす

3 股関節から後ろに曲げるように膝を曲げながら落としていく

4 太ももと床が平行になるまで落とす

5 床と平行になったら上げる

 

以上です。

 

参考動画があるので、

ぜひご覧になってくださいね^^

 

 

スクワットをする時の、

注意点としては、

 

  • 膝から曲げるのではなく、股関節から曲げる
  • 膝がつま先より前に来ないようにする
  • 膝とつま先の向きが揃うようにする

 

やり方を間違えると、

膝を傷める可能性があります。

 

注意してくださいね。

 

スクワットの他に、

効果的な無酸素運動は、

以下の記事が詳しいです^^

 

これはオススメ!糖質制限と合わせると効果倍増な運動4選!

 

運動のペースは?毎日やるべき?

 

糖質制限時に、

運動をする場合、

どのくらいのペースで行うと、

より効果的なのでしょう。

 

それは「週2~3日ほど」でOK。

 

糖質制限自体、

ダイエット効果が期待できるので、

すんごい激しいトレーニングは、

ダイちゃん個人は必要ないと思ってます。

 

ダイちゃんは、

糖質制限でダイエットに成功した時、

週に3日ほど、

スクワットや腕立て伏せ、

ダンベル、腹筋をやっていたぐらい。

 

 

やりはじめは、

スクワット10回、

腕立て伏せ20回ぐらいで、

慣れてきたら、

少しずつ回数を伸ばしていった、

って感じですね。

 

もともとダイちゃんは、

かなりの運動嫌いだったので、

はじめはイヤイヤやってましたからね^^;

 

「運動し過ぎで溜めるストレスは良くない!」

って考えてたので、

どちらかというと、

食事の方に神経を使う感じ。

 

次の日に、

少し筋肉痛になるぐらいの運動で、

あまり筋肉を落とさずに、

ダイエットに成功できたので、

それで充分だったかなと感じています。

 

リバウンド防止って視点なら、

運動は必要なんですけど、

とりあえず痩せたいなら、

「運動2割、食事8割」

という力の入れ具合でイイです。

 

糖質制限は食事次第で、

ダイエット効果が期待できるんで、

「運動はやらないよりやった方がイイ」

って感じで思ってて大丈夫。

 

そういうのも、

過度な運動は逆に、

「危険な可能性」

があると言われているからなんです^^;

 

詳しく見ていきましょう。

 

糖質制限中の過度な運動は危険か?注意することは?

 

「糖質」の摂取を抑える代わりに、

「タンパク質」や「脂質」で、

エネルギーを補給する糖質制限。

 

もしも、

このエネルギーがしっかり補給できない場合、

逆にからだを動かすエネルギーが足りず、

体調不良になってしまう可能性が。

 

そんな状態で、

さらにエネルギーを使う激しい運動をしたら、

健康を害してしまうケースも、

十分考えられますよね。

 

なので、

糖質制限時に運動をする場合、

しっかり筋肉のもととなる、

「タンパク質」を摂取して、

エネルギー不足にならないようにするのがオススメ。

 

 

それと、

過度な運動にならないようにするのも大事。

 

糖質制限を、

はじめたばかりという場合、

まだうまく栄養が補給できていないかも。

 

そうなると、

なおさら注意が必要。

 

なので、

いきなり10kmランニングしたり、

次の日筋肉痛で動けないほどの、

強度の高い運動は控えたほうが無難です。

 

あなたの体調と相談して、

上手に運動を生活に取り入れてください^^

 

まとめ

 

糖質制限時は、

運動をした方が、

効果が早く実感できます。

 

そして、

有酸素運動と無酸素運動、

どちらかと言えば、

大きく筋力を鍛えることができる、

「無酸素運動」

の方が適しています。

 

とはいっても、

ハードな運動をする必要はなく、

週に2~3日、

時間をとって実践するだけでも十分。

 

糖質制限時に、

あまりキツい運動は、

かえって体調不良を起こす可能性もあるので、

あなたの体調と相談しながら、

腕立てやスクワットなどの、

筋トレをやってみてはいかがでしょうか。

 

 

糖質制限と運動を併用することで、

大きな効果は実感できるかもしれません。

 

筋肉をつけることは、

痩せた後の、

リバウンド対策にも役立ちますし。

 

ただ、

からだを壊してしまっては元も子もないので、

けっしてムリはしないようにしてくださいね^^

 

【ダイちゃん推奨】ダイエットおすすめ商品まとめ

 

ダイちゃんはダイエット商品を活用しても、

なかなか痩せなかった経験から、

厳しい視点でダイエット商品をレビューしています。

 

そんな中で「これはオススメできる!」というものを、

厳選してまとめてみました。

 

チェックしてみてくださいね。

 

 

無料相談受付中!!

 

ただいま無料相談受付中です。

⇒ダイちゃんに無料相談してみる

 

ダイエットってツラくて苦しいですよね。

 

ダイちゃんは数多くのダイエットを経験して、

最後に糖質制限ダイエットで結果を出すことができました。

 

実践していく中で蓄えたダイエットに関する知識やスキルが、

もしかしたらあなたのお役に立てるかもしれません。

 

あなたがダイエットに関すること、

健康に関することでお悩みであれば、

どんなお悩みでもかまいませんので、

お気軽にご相談くださいね。

 

健康ダイエットマニアのダイちゃんでした!!